市販のおすすめシャンプーはアミノ酸シャンプー!!!

未分類

こんにちは 名古屋で美容師をしている平野です。

前回はブログで市販でおすすめしないシャンプー剤を紹介しましたが、逆に今回は市販でおすすめするシャンプー剤をご紹介します◎

市販で買うことができるシャンプー剤でおすすめなのは

アミノ酸シャンプーです。

今回はこのアミノ酸シャンプーとはどんなものなのかと言うのを解説したいと思います。。

今日のまとめ

アミノ酸シャンプーとは

アミノ酸シャンプーは名前の通り、アミノ酸系の界面活性剤が主成分のシャンプー剤です。

スーパー、ドラッグストアで1,500円以上するシャンプーはアミノ酸シャンプーが多いと思います。

アミノ酸とはタンパク質のことで、髪の毛はタンパク質でできています。(正式にはケラチンタンパク質)

なのでアミノ酸シャンプーは髪の毛と同じ成分でシャンプーする事ができます。

また洗浄力が優しいものが多く、髪や頭皮に低刺激でシャンプーする事が出来ます。。

 成分

アミノ酸シャンプーの中でも使用している成分で特徴や質が違います。

ちなみに今から紹介する成分はそのままの名前が書いてあるわけではなく

○○アラニン、、○○サルコシンのような感じで、前の方に何か名前がついているのでラベルを確認する時は注意して下さいね◎

グルタミン酸系

成分の中で最もしっとり感があります。

また今回紹介している成分の中で最も高価なので、市販のアミノ酸シャンプーに配合されていることは基本ありません。

アラニン系

すっきりとした使用感で軽めの仕上がりが好きな方へ

グリシン系

洗浄力が強めなので、洗い心地を求める方に

タウリン系

成分の中でバランスがとれていて、色んな髪質の方に対応しやすいです。

アスパラギン酸系

こちらもタウリン系と同様にバランスが取れています。

成分の中で1番最近出てきたものなのでタウリン系より質がいい場合が多いです。。

アミノ酸シャンプーはサルコシン系の成分で作られているものが初代だったのですが、上記の成分より刺激が強く、最近のアミノ酸シャンプーで使用される事は少ないです。

 メリット

今回はオススメという事なのでメリットから行きますね笑

メリットのあげている数は少なく感じてしまうかもしれませんが内容としてはヘアケアをして行く上でめちゃくちゃ重要なのでぜひ参考に!!

1 髪のダメージ補修ができる

最初に書きましたがアミノ酸はタンパク質の事で、タンパク質は髪の主成分になります。

髪はタンパク質を失う事で、ダメージしたという状態になります。。

アミノ酸シャンプーはシャンプーする事で、髪にタンパク質を補充出来る事ができます。。

つまりシャンプーする事でダメージ補修ができるという事になります。

う〜ん一石二鳥!!!笑

2 保湿ができる

これは1のメリットと理由は同じになのですが、タンパク質を補充する事で髪の保湿ができる効果もあります。。

髪がダメージしていなくても元々の髪質で、乾燥した状態にみえてしまう方もいると思います。

そんな方はアミノ酸シャンプーでタンパク質の補充を日々行う事で、手触りやツヤ感が大きく変わってくると思います◎

3 カラーやパーマの持ちが良くなる

前回のブログで紹介したシャンプー達は洗浄力がとても強く、汚れと一緒にカラーやパーマの成分も大量に落としてしまうという事を書きました。

アミノ酸シャンプーは最初にもありましたが洗浄力が優しいのでカラーやパーマの成分を大きく落としてしまう事はありません。

 

カラーやパーマの持ちに悩んでいる方は、1度アミノ酸シャンプーを試してみるといいと思います◎

(カラーやパーマの持ちをよくしたい場合は、お家でのヘアケアを行わない限り改善はできないと僕は思っています。お店の技術より普段のヘアケアの方が重要です!)

 デメリット

ここまででいい事ばかりに見えるアミノ酸シャンプーですが残念ながらデメリットもあります(泣)

完璧なシャンプーが出てくるといいんですけどね笑

1 洗い心地に満足できないかも

先ほど洗浄力は優しいと言いましたが、言い換えると洗浄力が弱いという事です笑

セット力の強いスタイリング剤を多めにつける方、スッキリした洗い心地が好きな方には物足りない使用感かもしれません

2 使い方によっては痛みやすくなる

これまた洗浄力が優しいといことは、言い換えると泡立ちが良くないという事です笑

シャンプーは泡立てる事を前提につくられており、泡がしっかり立っていなければ先ほどのメリットを得る事は出来ません。

またシャンプーの泡はシャンプー中に髪や頭皮を摩擦から守る為にも必要です。

泡立てが不十分な状態でいいシャンプーを使い続けていても、髪や頭皮が痛みやすくなる可能性があるので注意しましょう。

3 軟毛の人には合いづらい物が多い

保湿力が高いという事は、しっとりとした仕上がりになります。

軟毛の方の場合は、このしっとり感が逆に扱いづらい状態になってしまうかもしれません。

もちろん軟毛の方に合うものもあるとは思うのですが、市販の中から選ぶのは難しいので美容室や専門店で相談された方が無難かもしれません。

 注意

アミノ酸シャンプーとアミノ酸配合シャンプーは違う!!

ここまで読んで

『アミノ酸シャンプーすごく良さそう、、早速買いに行こう!』

となった方、、一つ注意です。

ドラッグストアなどに行くと

『アミノ酸配合シャンプー』

というものが買い求めやすい値段で売っていると思うのですが、これは全くの別物です!

アミノ酸配合シャンプーは、前回紹介した高級アルコールシャンプーにアミノ酸成分を少量混ぜたものになります。

なので高級アルコールシャンプーと大きな違いはありません。

もし買いに行かれる時は先ほどの成分を参考に

『アミノ酸シャンプー』

を選んで購入して下さい。

結構間違えてしまう方いるので注意ですよ笑

 最後に

ここまで読んでくれた方はアミノ酸シャンプーを使ったらどんどん髪質が良くなると思ったと思うのですがなかなかそう都合良くはいきません笑

アミノ酸シャンプーにも質はある

一概にアミノ酸シャンプーといっても、アミノ酸系界面活性剤にはいくつもの成分があり、その他の洗浄成分や保護成分にも違いがあります。

やはりいい成分を足していけば値段は上がるし、値段を抑えようと思うと刺激が強い成分が配合されたりします。

ですので市販のアミノ酸シャンプーの配合バランスから見て得られる効果は

『今以上のダメージの進行を抑えてあげることができる』

という感覚で使ってあげるといいと思います◎

髪質改善できるのはサロン専売品から

やはり髪にいい成分を入れていき、髪の毛に充分な栄養補修ができるレベルのシャンプー剤はサロン専売や専門店取り扱いのみになります。。

『結局そうなのかよ!!』

と思うかもしれませんが、そうなんです笑

ダメージや髪質に深刻に悩んでいる方がいれば、市販のシャンプーをどれだけ試しても劇的な改善をする事は、成分上絶対不可能です。

ですので本当に悩んでいる方は、お早めに美容室や専門店に相談してサロン専売品に切り替えた方が色んな市販のものを試していくより経済的だと思います。。

もちろん相談するだけでもたくさんいい情報を教えてくれると思います。

相談して嫌がる美容師は絶対いないので、気軽にいきましょう笑

もちろん髪の悩みはそれぞれなので

『全く気になってなかったけど、このブログ見たらアミノ酸シャンプー試して見たくなった!』

『市販の中では1番いいシャンプーを使ってダメージを防ぎたい!』

奥さんや彼女に

『センスのいいシャンプー買ってこい!』と言われた

という方はスーパーやドラッグストアでアミノ酸シャンプーをぜひ購入して見て下さい。。

僕自身は継続して市販のアミノ酸シャンプーを使用した事はないので、もしすでにアミノ酸シャンプーを使われている方がいましたら感想をぜひ教えて下さい笑

今日も読んで頂きありがとうございました。

https://www.instagram.com/p/CA_j1rpjQQ7/

高校生でも大人っぽく✁ルーズな動きにウェットな質感を✁#名古屋#美容室#カット#カラー#パーマ#ショート#ショートヘア#ボブ#ショートボブ#ミディアム#ロング#ヘアケア#トリートメント#サロンモデル#サロンモデル募集中#コテ巻き#コテ巻き動画#ヘアオイル

インスタグラムではケア情報やお客様のヘアスタイルも更新していますのでぜひフォローしてチェックしてみて下さい。。

トップページからネット予約も可能です◎

DMからの予約やご相談も受け付けていますのでお気軽にご連絡下さい◎

コメント

タイトルとURLをコピーしました