どんなお悩みでもご相談下さい
予約ページはこちら

お金をかけずに冬場の髪の乾燥を抑える3つの方法

未分類

こんにちは名古屋で美容師をしている平野です。

最近めっきり寒くなり乾燥が気になる時期になりました。

この時期になると髪のパサつきが気になるんだよなー。

すぐにでも解消したい場合は

シャンプー、トリートメントを変える

アウトバストリートメントを変える

補修効果のあるドライヤーを変える

などが絶対に必要です。

ただ出費が多くなってくる年末できる限り予算抑えたいですよね(泣)

なので今回は予算なしで今日からでもできる乾燥対策3選をご紹介していきますのでぜひお試しください!!

1 トリートメント塗布後にクシやブラシ梳かす

女性の場合シャンプー後にトリートメントをつけると思うのですが、手で馴染ませてそのまま流していませんか??

みんなそうじゃないの??

実はこれめちゃくちゃ損してます!!

女性の場合シャンプー後はダメージに関係なく髪が多少なりとも絡まっているものです。

この状態で手で軽くトリートメントをつけるだけだと、絡まっている部分の髪にはトリートメントは思っている以上に浸透していません。

手ぐしだとご自身だと絡まりが取りづらいので、大きめのクシやブラシを使って軽く梳かしてあげることでトリートメントが満遍なく行き渡り、綺麗な仕上がりを保つ事ができます。

へー、同じものつけててもそれだけで効果が違うんだ。。

持っていない方は100円ショップなどのもので問題ありませんのでぜひ一つ用意してみて下さい◎

2 タオルドライを思っている以上にしっかり拭く

もうこれでもかと水分が出なくなるまで拭きましょう!

タオルで髪の毛を全部乾かすくらいの気持ちで拭いて下さい!笑

そんなに拭いてなんか意味あるの???

高補修タイプ以外のドライヤーはドライヤーの時間が長くなればなるほど、余分な熱が髪に加わり髪の毛が固くなってしまします。

タオルドライをしっかり行いドライヤーの時間を減らす事で、髪への負担が少なくなり、乾燥しにくい状態に仕上げる事が出来ます。

ちなみに

しっかり拭くと言っても強い力で拭くのはNGです×

力を入れすぎると髪や頭皮が傷付いてしまい逆にダメージしてしまうので必要以上に力を入れないようにお願い致します笑

優しくしっかり拭くのがポイントなんだね〜

3 早めにドライヤーで乾かす

さっきドライヤー長いとダメって言ってたしドライヤーってしない方が痛まないんじゃないの??

このように思う方もいると思います。

髪への負担で言うと

濡れたまま放置>>>ドライヤーで乾かす

濡れたまま放置する方がドライヤーをするより圧倒的に髪がパサつきます。。

髪は濡れたままの状態が一番デリケートになっているので、そのまま放置していると空気中のホコリやエアコンの風など些細なところからでもダメージがしやすくなります。。

出来るだけ早く乾かす方が髪への負担が少なくなるんだね〜

まとめ

今回は予算なしですぐにでもできる乾燥対策3選をご紹介させて頂きました。

これらは一回で劇的な変化が出るわけではないのですが、継続してる方してない方で髪の状態が大きく変化してきます。

いつもやっていなくて乾燥に悩んでいると言う方はぜひ今日から試してみて下さいね◎

最後まで読んで頂きありがとうございました。。

instagram→@hiranoyudai0930

インスタグラムでもスタイルや予約状況を更新しておりますのでお気軽にフォロー下さい。

スタイル、メニュー、お値段などご来店前に気になる事やご相談したい事があります場合はDMにてご連絡下さい◎

(担当させて頂いた事がない方でもお気軽にご連絡下さい)

コメント

タイトルとURLをコピーしました